* Windows10 ネットワーク共有 *

HOMELAN Networrk共有設定

ローカルエリアネットワーク(LAN)の共有設定    プイベートネットワークの設定 

プライベートネットワーク

ネットワーク共有センター で「プライベートネットワーク」になっていない場合は、下ボタンをクリックした説明にて、プロファイルを変更して下さい。  クリックで図を拡大
プライベートネットワークに切替える

ネットワークアイコン画像

Windowsネットワーク共有

各ファイル・ホルダー・デバイスごとに共有設定が出来る。ネットワークウインドーに機器が表示出来ます。パブリックホルダーの「共有」は簡単に設定出来ます。ここでは、設定方法について説明しています。

ネットワーク共有のメリット

ネッワーク内でプリンター共有やホルダーを共有することにより、家の中の他のパソコンで画像、動画、音楽などが視聴できるようになります。また、1台のプリンターを複数のパソコンで使うことも出来ます。

基本的な設定では各パソコンの【パブリック】ホルダーのみが共有され、ネットワークアイコンをクリックして表示されるウインドウに、各パソコンの「コンピューター名」てPCアイコンが表示される。(左図参照)

このページのトップへ

ネットワークの詳細設定

ネットワーク共有センター

ネットワーの詳細設定

Creaters Update 以降「コントロールパネル」がありませんので
【スタートメニュー】→【ネットワークとインターネット】 のウインドウの下の方に「ネットワーク共有センター」文字をクリックすると左図のように「ネットワーク共有センター」が表示されます。
図のように左の方に「ネットワークの詳細設定の変更の文字をクリックして「共有の詳細設定」ウインドウを表示させます。

共有詳細設定画像
【共有設定詳細】

○プライベート (現在のプロファイル)
 ネットワーク探査を有効にする の項目では
 ネットワーク探査有効にする を選択
 
 ファイルとプリンターの共有を有効にする の項目では
 ファイルとプリンターの共有を有効にする を選択

○ゲストまたはパブリック (プロファイル)
 家の外で使う場合は このプロファイルでも上と同じ設定に
 しますが LAN内以外では推奨しません

○全てのネットワーク (プロファイル)
 パブリックフォルダーの共有 項目では
 共有を有効にして、ネットワークアクセスがある場合、ネットワーク上 のユーザー(ホームグループのメンバーなど)は、パブリックフォルダー内のファイルを読み書きできるようにする。選択

○パスワード保護共有  の項目では
 有効にする を選択すると、接続毎にあいてのパソコンで設定された パスワードでログインする設定になります。
 家庭内で使う場合
 パスワード保護共有を無効にする を選択  で良いと思います。(家の外では、極めて危険です。)

以上で設定は終わりです。

パブリックホルダー ってどこにある? 

マイコンピュータ(Windows 8以降 PC という名前になった)のアイコンをクリック。
【ダウンロード】【ドキュメント】【ピクチャ】【ビデオ】【ミュージック】  は、ユーザー自身が使うものです。これとは別に
ローカルディスク(c:) → ユーザー → パブリック  
「パブリック」ホルダーがネットワークの他のパソコンと共有されるホルダーです。
LAN内で共有したいファイルやホルダーをこの「パブリックホルダー内にいれる(コピーやドラックアンドドロップで)ことにより、そのファイルやホルダーは、他のパソコンと共有できるようになります。

初期設定では、「パブリック」ホルダーは共有する設定になっているはずですが 
「プロパティー」でこのホルダーの共有設定は変更できます。

また、他のハードティスク内の他のホルダーも「共有設定で共有にすれば(例えば動画や音楽)も 家庭な内 の他のパソコンでも視聴することが出来るようになります。

共有の詳細設定

ホルダー共有の詳細設定については こちら「家庭内LANを構築しよう」 (外部サイト) を参照下さい。
基本的には、共有にしたいホルダーを右クリックで【プロパティー】→上部のタグで【共有】→【詳細な共有】で「このホルダーを共有にする」にチェックを入れ、アクセス許可ボタンを押して、
「グループまたは、ユーザー名」に 【Evryone】 なければ作成し下の欄 「アクセス許可(p) でフルコントロールにチェックを入れればそのホルダーは共有になります。
Evryone とは「誰でも」 という意味ですから、家の外では、使わないように・・・
このページのトップへ

かなり古いページですがよく解る

SIDE MENU

マイコンピューター画像
タスクバー上にある「エクスプローラーアイコン」をクリックすると、左側に【ネットワーク】というアイコンがあります。Windows XP のころは、マイネットワークという名前でした。ちなみに、このアイコンをドラッグアンドドロップでデスクトップに引っ張り出せば、「デスクトップ上にショートカットを作ることも出来ます。
上図はネットワークをクリックしたときの図です。
ネットワークの共有設定がうまくいっていれば、家の中のパソコンがアイコン(名前は「コンピューター名」で)全て表示されます。(電源が入っていればですが・・)
その他ルーターやNAS(ネットワーク接続されたハードディスク)、プリンターなどWindows共有で認識できるデバイスがすべて表示されます。
パソコン以外の機器は、その機器の設定でUPNP(ユニバーサルプラグアンドプレイ)を設定することで共有設定ができます。
パソコンのアイコンをクリックすることで、そのパソコンの「共有ホルダー」が表示される。
(クリックしても中が見えない場合は共有の詳細設定に不備があり、パスワード入力ウインドウが出る場合は、右説明の「パスワード保護共有」が有効になっていないか確認)、
コピーやドラッグアンドドロップでの自分のパソコンのデスクトップへのダイレクトコピーが可能です。(自パソコンでないので、上の操作では「移動」ではありません。あくまでコピーです。)